薬剤師のやる気まんまんブログ


by g3eloa5kxc

カテゴリ:未分類( 60 )

 【青森】「下北ワイン」の醸造元でむつ市川内町の有限会社「サンマモルワイナリー」(北村良久社長)が、生食用ぶどうのスチューベンを使ったワイン「サンマモルワイナリー 青森氷果 スチューベン」を開発し、3日から売り出す。凍らせて水分を取り除き糖度を高める製法で、同社によると、スチューベンを使った人工アイスワインは全国初。北村社長は「新幹線開業に向け、県特産品として売っていきたい」と意気込んでいる。

 スチューベンは田舎館村と鶴田町で昨年9月〜10月に収穫されたもので、約5トン入り冷凍庫でマイナス20度で一週間以上凍結させ、溶かした後に約10時間かけ圧搾する。果汁の糖度は常温時は18〜23度だが、凍結で水分が取り除かれ、38度まで上がるという。北村社長は「搾るタイミングを見つけるのに苦労した」という。

 ワイン作りは3年前から取りかかり、濃紺の果皮を生かしたルビー色のフルーツワインにたどり着いた。フルーティーな香りと「極甘な味」が特徴で、ブルーチーズやフォアグラ、バニラ味のアイスクリームなどと相性がいいという。ラベルにはリンゴなど県産品が描かれている。

 200ミリリットル1980円(税込み)。販売は青森市の県観光物産館アスパムや県内のさくら野百貨店、百貨店「中三」など。サンマモルワイナリー(電話0175・42・3870)。【山本佳孝】

奈良でコンビニ強盗、9万円とたばこ25箱奪う(読売新聞)
津波の避難者少なく「反省点」官房長官 チリ巨大地震(産経新聞)
JR西日本を文書指導=車内白煙トラブル−国交省(時事通信)
「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)
<しだれ梅>700本が歩道を包み 名古屋(毎日新聞)
[PR]
by g3eloa5kxc | 2010-03-10 01:04
 子宮頸がん予防ワクチンの公費助成を実現するため、女優の仁科亜季子さんらが2日、実行委員会を発足させた。国による助成の法案化を目指し、署名活動を行うとともに、若い女性に正しい情報を発信していきたいとしている。
 発起人は文化人、患者団体代表者、医療・教育関係者ら。仁科さんと、土屋了介国立がんセンター中央病院長が共同代表を務める。
 38歳の時に子宮頸がんを発症した仁科さんは、子宮や卵巣を全部摘出。手術から18年以上たった今も後遺症に悩んでいるとし「がんにならない方が絶対いい。ワクチンは神様からの贈り物だと思う」と強調した。 

沖縄で早朝に震度5、津波警報も発令(読売新聞)
【3閣僚遅刻】民主参院国対委員長「言語同断!」(産経新聞)
ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)
<皇太子さま>アフリカ訪問へ出発 3月15日帰国(毎日新聞)
<雑記帳>ギネス挑戦、巨大モザイク画…京都(毎日新聞)
[PR]
by g3eloa5kxc | 2010-03-08 16:26
 政府見解と異なる歴史認識を盛り込んだ論文を発表して更迭された田母神(たもがみ)俊雄前航空幕僚長(61)が、統合幕僚学校(東京都目黒区)から3月5日の卒業式に招待されながら、後に一転して出席を「拒否」されたことが3日わかった。田母神氏は、防衛省から“圧力”がかかったとみている。

 統幕学校は、陸海空各自衛隊の1、2佐クラスの自衛官を対象に高級幕僚業務や自衛隊統合運用、安全保障学などの教育を行う機関で、上級幕僚への登竜門とされている。田母神氏は平成14年から約2年間、統幕学校長を務めた。歴代学校長は卒業式に招待されるのが慣例となっている。

 田母神氏によると、2月上旬に統幕学校から卒業式への招待状が届き、同封のはがきで「出席」と返答した。しかし、下旬になって渡辺隆統幕学校長(陸将)が「出席を見合わせてほしい」と電話で伝えてきた。田母神氏が理由の説明を求めたところ、学校長は、防衛省が「田母神氏が出席するなら防衛省関係者は一切卒業式に出席しない」と学校側に通告してきたと説明したという。田母神氏は「言論弾圧であり、人権弾圧みたいな嫌がらせだ。自民党政権時代より露骨になっている」と話している。

 卒業式をめぐる田母神氏への対応について、統幕学校総務課は「学校長から『田母神氏は出席されなくなった』と聞いていたが、経緯はわからない」としている。また、防衛省は3日、「事実関係の確認には時間がかかる」(人材育成課)とコメントした。

 田母神氏は20年10月に空幕長を解任されて以来、執筆や講演などを通じて積極的に言論活動を行っている。昨年の統幕学校卒業式にも招待されたが、スケジュールが合わず欠席した。

 防衛省は田母神氏の言論活動に神経をとがらせているようだ。昨年には同省の民間協力団体「防衛省自衛隊東京地本援護協力会杉並支部」が都内で「日本は侵略国家ではない」と題した講演会の主催を予定していたが、防衛省側から中止を求める要請があり、主催名を変更した。

首相、参院予算委前に「正直に真摯に誠実に」(産経新聞)
広島・福山で合同求人説明会(産経新聞)
妻殺害の男に懲役10年=裁判員「遺体写真ショックだった」−高知(時事通信)
<非正規労働者>失職5867人増 2月調査(毎日新聞)
PCI元社長の控訴審、5月判決=特別背任、一審無罪−東京高裁(時事通信)
[PR]
by g3eloa5kxc | 2010-03-06 21:41
 26日午前5時25分ごろ、東京都立川市曙町の雑居ビル地下1階にある居酒屋に男が侵入、アルバイト店員の男性(23)の顔を殴って「金を出せ」と脅し、現金約40万円を奪って逃走した。男性にけがはなかった。警視庁立川署は強盗事件として捜査している。

 同署によると事件当時、同店は閉店しており、男性が1人で片づけをしていた。男は身長約180センチで黒っぽい上着に青いズボン、黒い目出し帽をかぶっていた。

 現場はJR立川駅の北西約50メートルの繁華街。

【関連記事】
「被害2万円」居合わせた客、実は共犯 姫路のゲーム喫茶強盗
車乗り逃げ被害多発 タイヤに金属リング・異音確認のすきに
未明のエレベーター、顔殴り8万円奪う 大阪、刃物2本残す
田園調布の民家に2人組 もみ合いで男性会社員が負傷 
3人組が身ぐるみはがして逃走 下着まで… 東京・北区で路上強盗

アフリカ開発協会40周年セミナー(産経新聞)
<10年度予算>年度内成立へ 午後、衆院通過(毎日新聞)
<山本病院事件>逮捕の医師が拘置中に死亡 奈良(毎日新聞)
官房機密費、透明化図る=鳩山首相(時事通信)
ゴルフボールの特許権侵害、17億円賠償命令(読売新聞)
[PR]
by g3eloa5kxc | 2010-03-05 09:39
 民主党の小沢一郎幹事長は1日午後、柔道女子のシドニー、アテネ両五輪金メダリストの谷亮子選手らと国会内で面会した。
 谷選手はトヨタ自動車の社員で、学者らでつくる「トヨタ問題を考える有志の会」のサポーターとして訪問。「リコール(回収・無償修理)問題を真摯(しんし)に受け止め、速やかに善処して解決できるよう努力している。(政府・与党で)できることがあればやってほしい」と要望したのに対し、小沢氏は「大変な問題で、政府の方も心配している」と応じた。
 谷選手らは平野博文官房長官、直嶋正行経済産業相とも会った。 

【関連ニュース】
【動画】トヨタ社長、リコールで陳謝
【特集】トヨタ プリウス
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜

大地 (パール・S・バック)
吉川元光
いじめ動画放置、グーグルに有罪判決…イタリア(読売新聞)
<岡田外相>ボスワース米特別代表と会談(毎日新聞)
京成千葉線で男性飛び込み死亡、1800人に影響(読売新聞)
[PR]
by g3eloa5kxc | 2010-03-03 17:18
 警視庁町田署は24日、学校法人の設立名目で知人男性から現金600万円をだましとったとして、元専修大学付属高校校長の黒羽八郎容疑者(70)=東京都国分寺市西町5=を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、05年1月ごろ、八王子市の男性会社員(38)に「埼玉県内の学校法人を買収して学校法人を設立する。準備金を出してくれれば役員として迎える」とうそをつき、現金を詐取したとしている。「現金を受け取ったことは間違いない」と供述しているという。

 町田署によると、黒羽容疑者は当時、町田市内の専門学校で校長を務めており、男性は同校の教員だった。【川崎桂吾】

【関連ニュース】
元議員秘書詐欺:神容疑者、経歴も詐称
詐欺:山内議員の元秘書を逮捕 架空投資話の疑い
エビ養殖詐欺:元部長に無罪判決 東京地裁
振り込め詐欺:1月の件数、被害総額とも最少に
国庫負担金:4400万円国に返還へ 三重・鈴鹿

弁護士の7億円脱税容疑、債務返済免れる目的か(読売新聞)
<衆院予算委>自民、審議拒否続ける(毎日新聞)
首相「税金払ってなかったことも知らなかった」(読売新聞)
19年分でも不起訴処分 小沢氏不記載(産経新聞)
政治とカネ「どこかでけじめを」=仙谷氏(時事通信)
[PR]
by g3eloa5kxc | 2010-03-02 10:53
 今年10月に生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の開催地となる名古屋市は、開発による大規模な自然破壊を防ぐため、緑地保護など規制をかける都市緑地法の「緑地保全地域」を導入、土地全体に占める緑の割合を60%以上としていくことを決めた。国土交通省によると、同法の「緑地保全地域」の導入は全国で初めて。市は候補地として10ヘクタール以上の民有緑地4カ所を挙げており、地権者の同意が得られれば新年度から指定する。

 市では、緑被率(緑地や農地の占める割合)が、90年には30%だったのが05年には25%と、低下傾向に歯止めがかからないことから、大規模開発を防ぐ方法を模索してきた。既存制度には、緑地の現状維持を求める都市緑地法による「特別緑地保全地区」指定があるが、所有者からの買い取り要請に応じる義務があるため財政的に難しい。都市計画法による「風致地区」として規制する方策もあるが、緑被率の制限は「30%以上」しかない。

 このため市は、地域の目指す緑地保全と街づくりに合った規制を都道府県や政令市が設定できる「緑地保全地域」を取り入れ、緑被率60%や東海地方特有の植物の保全、建ぺい率20%などの制限を設けることを決めた。国土交通省によると、「緑地保全地域」は04年の都市緑地法改正で設けられた制度だが、既存の制度を活用するケースが多く、これまで全国で指定された例はないという。

 候補地に挙がっているのは、小幡緑地北部(守山区)87ヘクタール▽竜泉寺周辺(同)26ヘクタール▽平針黒石周辺(天白区)11ヘクタール▽黒沢台(緑区)11ヘクタール−−の4カ所。

 地権者支援のため、「緑地保全奨励金」を交付し、市民団体による管理を促すことも視野に入れている。市緑化推進課の石田正嗣・保全係長は「まとまった自然ほど多様な生物がおり、それを守ることは市内の生物多様性保全にもつながる」と期待する。【丸山進】

【関連ニュース】
コンゴ川森林ファンド(cbff)
講演会:琵琶湖保全へ森林整備を−−ヒマラヤ植林NPO「HGC」 /滋賀
足尾銅山跡:モンゴル議員ら、植林状況など視察 地下資源開発で /栃木
温暖化防止:「緑のカーテン」の周南西部道の駅、全国大会で審査員特別賞受賞 /山口
CO2吸収証書:県が「オギノ」と「オイスカ」に 地球温暖化防止貢献で /山梨

時効廃止を答申 法制審 改正案、今夏成立も(産経新聞)
真央、好調の裏に小顔マッサージ(スポーツ報知)
ACSA交渉開始を確認=岡田外相、ラッド豪首相と会談(時事通信)
五輪フィギュア 高橋銅メダル、最高視聴率27%に(毎日新聞)
橋下知事“空港維持”豊中市長を批判 廃港派選挙応援は撤回(産経新聞)
[PR]
by g3eloa5kxc | 2010-02-28 20:18
 前原誠司国土交通相は26日の閣議後記者会見で、国交相の諮問機関である社会資本整備審議会の委員を大幅に入れ替えると発表した。定員30人のうち12人が退任し、3月1日付で10人を新たに任命する。道路や河川などのインフラ整備の在り方を検討する同審議会の委員を刷新することで、政権交代による政策転換を審議会レベルでも明確にする狙いがある。
 退任するのは、同審議会会長でトヨタ自動車会長の張富士夫氏、日本建設業団体連合会会長で清水建設会長の野村哲也氏、政策研究大学院大学教授の森地茂氏ら自民党政権下で審議会、検討会の委員を歴任した経済人、学識経験者が中心。
 新任委員には、「事業仕分け」を行った行政刷新会議ワーキンググループのメンバーで早大大学院ファイナンス研究科教授の川本裕子氏、経済評論家の勝間和代氏、政治学者で東大先端科学技術研究センター教授の御厨貴氏らを起用する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

<志位委員長>北教組の違法献金問題を言及(毎日新聞)
郵便不正公判、検察側やや守勢 24、25日にヤマ場の元係長尋問(産経新聞)
<厚労省>「漢方」「はり」治療データ蓄積、人材育成を提言(毎日新聞)
団地で火災、女性死亡=男性重体、高齢夫婦か−福岡・芦屋町(時事通信)
<地震>福島、茨城などで震度3=午後6時53分(毎日新聞)
[PR]
by g3eloa5kxc | 2010-02-26 19:38
【石原知事会見詳報(1)】

 東京都の石原慎太郎知事は19日の定例会見で、17日に大動脈破裂のため死亡した俳優の藤田まことさんについて、「僕にとってシンボリックな俳優。非常に残念」と語った。会見の詳報は以下の通り。

 −−長年にわたりテレビなどで活躍していた藤田まことさんが亡くなられた。何か思い出などは。

 「これはね、僕は非常に残念でね。僕は藤田さんとはあんまり知己がなかったんです。ただね、私はね、非常に、なんて言うのかな、ノミネートした俳優でね。私の評判になった小説はほとんど映画化されたけどね、絶対に映画化は許さないでいつか自分で監督しようと思ったことがある。その主人公は藤田さんにしようと思った。でね、政治家やってとてもそんな暇がないです。こっちも歳とってくし、周りも歳とっていくしね。藤田さんだって歳とってきたんでね、(映画監督の)深作欣二に『あなただったらこの作品許すわ。ぜひやってよ。この配役でやって』って言ったら、『なるほど』って。いい返事来ると思ったら死んじゃった。深作さんが」  「で、その話ペンディングになってね。まあとにかく、あの作品、映画化したいね。これはね、『刀鋼(はがね)』っていう非常に危険な小説。毒いっぱいのね。つまり、暴力の美学みたいなものでね。悪徳の美学みたいなのを書いた小説。で、私は藤田さんにその役やってもらおうと思ったんだけどね。ううん。彼もまあいい歳だった。亡くなりましてね、がっかりしましたね。ほんとにすれ違いだった。それからね、こっちもいい歳になったんだな。そろそろ気を付けなきゃな。あんまりだから、皆さん方いじめないでね、僕をね。ううん。まだそういうことあるからさ。ええ、まあ僕は芸能界、興味あるわないわ、このごろ疎くもなったけれども。一人のなんか、僕にとってシンボリックな俳優でしたからね。非常に残念ですね。なんかやっぱりね、一つの時代がこう過ぎたなっていう感じがしみじみしてね。うん。嫌な予感がするね、おれは」

 

 −−築地市場について。移転反対の市民グループが現在地再整備案を作って公表した。これは、かねがね知事や自民党、公明党が妙案あるいは代案があったら議論することはやぶさかでないということに反応したというもの。これに対する受け止めは。

 「これからそれは検討しましょう。ただね、あなたは築地の問題をずっと調査したものを調べてきた?何年ぐらい?」

 −−半年…

 「半年? 半年じゃねえんだよ。ここ10年かかってだな、いろいろ案でてだね、もう豊洲しかないということを決めたんですよ。それをまたね、他の代替地云々出てきてもね、それはね、十分それを考えた上で一番間近な豊洲ということになって、あそこでとんでもないものが出てきて、今みんな仰天してるわけだけどね。大事なことはね、日本人自身が高度の技術を開発してる。その自分たちが開発した技術ってものを日本人が信じなかったら、もう物事進まんでしょう。だから、それをまず使っててですね、とにかく一番間近な豊洲で、予定どおりやれるかやれないかを検証しようってことを言ってんでね。その技術がダメかダメじゃないかと…、これは技術的、科学的に検証してもらいたい。ということです」

 −−民主党が、今後その案を精査して行政の責任において検討してほしいとの意見を出してくると思われるが、知事はどう…

 

「それは過去の事例の検討もありますね。ただね、時間がないだ、時間が。地震がいつ来るか分かんない。こないだもちょっとした地震で崩落して、アスベストが落っこちたんだよ。あれがもっと大きな規模の地震でね、もろくなってる建物が崩壊してるときに、市場そのもの全体が機能しなくなりますよ。ま、地震いつ来るか分かんない。私、できるだけ急いでってことでやってるわけですけどね。だから、その要するに、過去の苦労を上回る新しい案が出てきたら、それは検証するにやぶさかじゃないけれど。質問する方もね、あなた大事なメディアにいるんだからね、半年間の勉強じゃなしにね、もうちょっと勉強してからもの言いなさい。はい」

【関連記事】
喜劇からシリアス役好演 藤田まことさん死去
石原知事「大阪を見てみると気の毒だ」
石原知事、民主2トップに「不愉快、不可解」
純文学は聖域か 芥川賞「該当作なし」に物申す
「相撲の横綱じゃない」朝青龍問題で石原知事

<女性遺体>80代姉妹が焼身自殺か…大阪・大東(毎日新聞)
皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)
<警察庁>国際犯罪に対策室設置 中・韓と連携強化(毎日新聞)
<五輪スノーボード>神戸に恩返し 震災被災の家根谷選手(毎日新聞)
<ひき逃げ>ペルー人女性死亡 千葉・成田(毎日新聞)
[PR]
by g3eloa5kxc | 2010-02-25 18:23
 平成21年1年間にプロフィルサイトなどの非出会い系サイトを介して児童買春などの福祉犯罪の被害にあった児童は148人(前年比66人増)と、出会い系サイトで被害にあった36人(同12人減)を大幅に上回ったことが17日、警視庁の統計で分かった。警視庁は「出会い系サイトの規制が進む一方、非出会い系サイトでの被害が増えつつある」として、注意を呼びかけている。

 警視庁少年育成課によると、21年に都内で検挙されたネットを介する福祉犯罪は218件(前年比60件増)で、検挙人数も174人(同17人増)だった。

 被害児童が利用していた非出会い系サイトの内訳は、プロフィルサイトとコミュニティーサイトがいずれも35人で、ゲームサイト(25人)、掲示板(13人)、チャットサイト(6人)などが続いた。被害児童を年齢別にみると、中高生が全体の約8割を占め、サイトへのアクセス方法は携帯電話が9割を超えた。

 こうした事態を受け、同課では小中高校の入学説明会などに講師を派遣して、携帯電話のフィルタリング機能の活用方法などを説明しているほか、3月24〜31日には、中央区京橋の警察博物館でフィルタリング特別展を開催する。

【関連記事】
非出会い系サイトでも児童・生徒の犯罪被害急増
「神待ちサイト」乱立 家出少女が“援助”持ちかけ
小中生ケータイ利用、親の感覚は? 石川の禁止条例に賛否
【因数分解】青少年守れ 有害サイト情報共有で3市連携
ネット関連事件、プロフなど「非出会い系」にシフト

<鳩山首相>「政治とカネ」で小沢幹事長に電話(毎日新聞)
【巨竜むさぼる 中国式「資源」獲得術】第2部 親中の現実(5)(産経新聞)
JR山手線、全車両4ドアに…ホームドア設置で(読売新聞)
<訃報>市川箱登羅さん79歳=元歌舞伎俳優、三代目箱登羅(毎日新聞)
<雑記帳>ハタハタだけじゃない…秋田・男鹿で「地魚」検定(毎日新聞)
[PR]
by g3eloa5kxc | 2010-02-24 10:58